「医療レーザー脱毛の前に毛抜きを使ったらどうなるの?」、「普段は毛抜きで処理をしているから、脱毛前も毛抜きで処理をしたいのに何で駄目なの?」

医療レーザー脱毛に通っているときに毛抜きで自己処理してしまうと、非常に損をします。

ここでは、医療レーザー脱毛をしている人が毛抜きで自己処理してはいけない理由脱毛前の正しい自己処理の方法についてまとめました。毛抜きが我慢できない人におすすめのクリニックも紹介していきます。

医療レーザー脱毛後に毛抜きをすると、どうなるの?

脱毛効果が無くなる

医療レーザー脱毛は、レーザーの種類によって作用の仕方が多少異なりますが、大まかにはレーザーで毛根を焼くことで脱毛しています。

そのため、毛根がないと脱毛の効果を発揮することができません

毛抜きでムダ毛を抜くのも、毛根ごと毛が抜けてしまうため、レーザーの脱毛効果が出なくなります

脱毛期間が長くなる

毛抜きでムダ毛を抜いてしまった場合は、毛根が再生するのを待ってから施術することになります。

部位や個人差によっても毛が再生するまでの期間が異なりますが、最低2ヶ月くらいは待たないといけなくなります

毛抜きによる自己処理によって毛周期が乱れることで、脱毛完了までの期間が長引くので、得策とはいえません。

色素沈着する可能性がある

毛抜きでの自己処理は、肌トラブルが起こりやすいことも問題です。毛抜きでムダ毛を抜くと、毛穴にダメージが加わります。傷ついた毛穴に黄色ブドウ球菌などの雑菌が入って毛嚢炎を引き起こすことも多く、炎症が酷くなると色素沈着が残り、シミになってしまうこともあります。

特に脱毛に通っている間は、照射のダメージで肌が敏感になりやすいため、毛抜きによる肌トラブルが起こりやすいです。

埋没毛ができる

毛抜きによる肌トラブルとして、埋没毛ができてしまうこともあります。埋没毛とは、皮膚の下で毛が伸びてしまう症状をいいます。

毛抜きによる自己処理などで毛穴が炎症を起こし、角質で塞がってしまうことが原因です。毛の周りに膿が溜まることもあり、埋没毛が治ったあとに色素沈着が残る危険性もあります。

綺麗になるために医療レーザー脱毛に通っているのに、自分で肌を傷めてしまっては本末転倒です。脱毛が完了すれば、無理に抜きたくなるようなムダ毛も目につかなくなるので、ひとまず脱毛が終わるまでは毛抜きでの自己処理は我慢しましょう。

医療レーザー脱毛後の自己処理は剃毛がおすすめ

剃毛する時は、施術直後は避ける

医療レーザー脱毛に通っているときの自己処理は、剃る方法がおすすめです。

ただし、脱毛の施術直後は、自己処理してはいけません。

レーザーを照射した直後は、肌が敏感な状態になっているため、普段よりも肌荒れやカミソリ負けを起こしやすくなっているからです。

施術後10日間ほどは、剃るのも控えておきましょう

人によっても肌が回復するまでの日数が異なりますが、しっかり保湿すると肌の回復を早めるのに役立ちます。

カミソリより電気シェーバーがおすすめ

脱毛中の自己処理は剃る方法がおすすめですが、カミソリではなく、電気シェーバーを使いましょう。

カミソリは一般の人には扱いが難しいため、肌を傷つけやすいです。一方、電気シェーバーは肌に押しつけないことさえ心がければ、肌に負担をかけずに剃ることができます。

電気シェーバーだと深剃りしにくいデメリットがありますが、脱毛中は肌を傷つけないことを最優先しましょう。

なお、施術当日も長さが2ミリ以内であればムダ毛が残っていても照射できるので、電気シェーバーでの処理で問題ありません。

どうしても毛抜きしたくなっちゃう人におすすめのクリニック

施術間隔の短いクリニックを選ぶ

「いけないのは分かっていても、どうしても毛抜きで抜きたくなってしまう」という人は、ムダ毛が伸びてくる前に通えるクリニックを選ぶ方法もあります。

KM新宿クリニックは1ヶ月ごとに通えるので、新宿に通える人は検討してみるとよいです。

KM新宿クリニック

効果的な来院頻度は2~3ヶ月ごとですが、毎月通うこともできます。「ハヤブサ脱毛」といって、痛みが少なく肌への負担が少ないメディオスターが使えるのも大きなメリットです。

脱毛が安く、産毛や白髪、敏感肌、色素沈着がある肌でも脱毛できます

予約の取りやすいクリニックを選ぶのも手

予約が取りにくくてなかなか通わせてもらえないクリニックだと、行けない間に毛抜きを使いたくなってしまいます。

毛抜きが我慢できない人は、予約が取りやすいクリニックを選ぶのもおすすめです。

リゼクリニックは有名クリニックの中でも予約が取りやすく、値段も安いです。

リゼクリニック

施術予約が1ヶ月後までしか取れないようになっているので、何ヶ月も先まで予約がいっぱいになる心配がありません。

3種類の脱毛器があるので、自分の肌質・毛質に最適な脱毛器を選んでもらえます。脱毛の料金が安く、無料保証も充実しています。

照射漏れの少ないクリニックもおすすめ

毛抜きを使いたくなってしまう原因の一つに、照射漏れがあります。照射漏れとは、レーザーが当たっていなくてムダ毛が残る部分が出てしまうことです。

旧式のレーザーは照射口が円形になっているため、均一に照射するのが難しく、どうしても照射漏れが出やすくなります。照射漏れは脱毛期間が長引く原因にもなります。

毛抜きが我慢できない人は、最新式の照射口が四角いタイプのレーザーを導入しているクリニックを選ぶのもよい方法です。照射口が四角いレーザーなら、均一に照射しやすいので、照射漏れが出にくいです。

照射漏れが少ないクリニックという条件なら、湘南美容クリニックが値段が安くておすすめです。

湘南美容クリニック

最新のIPLレーザーを使った「ウルトラ美肌脱毛」が選べます。照射口が四角いので、照射漏れが出にくく、美肌効果も期待できます。

産毛から剛毛まで脱毛できるレーザーなので、全身を効果的に脱毛できます。全国に多数の院があり、予約が空いている院に自由に通えます。料金も安いです。

まとめ

脱毛中の毛抜きでの自己処理は厳禁です。毛抜きでムダ毛を抜くと毛根がなくなってしまうので、脱毛効果が出なくなります。その結果、毛根が再生するまで施術できなくなるので、脱毛期間も長引きます

また、脱毛中は肌が敏感になっているので、毛抜きを使うことで色素沈着や埋没毛もできやすくなってよくありません。

脱毛中の自己処理は肌に負担をかけないよう、電気シェーバーを使うようにしましょう。

ですが、どうしても毛抜きを使いたくなってしまう人は、以下のようなクリニックを選ぶと、毛抜きを我慢する時間を減らせます。

通う間隔が短い
予約が取りやすい
照射漏れが出にくい

脱毛に通うお金と時間をムダにしないためにも、毛抜きは封印しておきましょう。