顔脱毛をできるだけ安い値段でするためには、事前に料金相場を知っておくと役立ちます。

この記事では、顔脱毛の料金相場と、顔脱毛の料金が安いサロンをランキング形式で紹介しています。また、サロンを選ぶ時のポイントも解説しています。

顔脱毛を検討している人は参考にしてください。

【2019年5月最新版】顔脱毛が安いおすすめサロン

顔脱毛が安い!脱毛サロンおすすめランキング

  1. ストラッシュ

    ストラッシュ

    ストラッシュの公式サイト

    SHR脱毛で毛周期に関係なく脱毛できる
    ストラッシュはディオーネのハイパースキン脱毛に似た方式の、SHR脱毛と言われる方法で脱毛しており、色黒肌の人でも脱毛することができます。産毛にも効果があるので、効果が出にくい顔の脱毛でもしっかりと効果が表れます。

    全身脱毛ですら最短30分で終わらせられるほどのスピードで施術できて、痛みが少なく肌への負担も小さいです。

    ストラッシュの顔脱毛コース
    料金プラン 6回:52,980円 無制限:134,640円
    脱毛方法 SHR脱毛
    アフターケア 保湿ローション

    ストラッシュの顔脱毛

  2. ディオーネ

    ディオーネ

    ディオーネの公式サイト

    ハイパースキン脱毛で顔脱毛の効果も十分。美顔の効果も期待できる
    ディオーネで行っているハイパースキン脱毛は顔の産毛から脇やデリケートゾーンのような剛毛まで、さらにIPL脱毛では苦手とする日焼けをした肌敏感肌でも処理が可能で「3歳から脱毛できる」と謳っています。

    他の脱毛サロンで顔脱毛をしても十分な効果がなかった人、また肌が弱くて脱毛ができなかった人におすすめです。ハイパースキン脱毛で使う光にはフォト美顔の光も含まれています。コラーゲンの産生を促すので美肌効果も期待できます。

    ディオーネの顔脱毛コース
    料金プラン 12回:72,000円
    脱毛方法 ハイパースキン脱毛
    アフターケア 美白アフターケア
    キャンペーン お顔体験脱毛1回:3,240円

    ディオーネの顔脱毛

  3. 銀座カラー

    銀座カラー

    銀座カラーの公式サイト

    顔脱毛が安くアフターケアでみずみずしい綺麗な肌に
    銀座カラーで行っているのは脱毛サロンでは一般的なIPL脱毛です。全身脱毛が有名なサロンですが、部分脱毛も行っていて、顔の脱毛範囲が広いです。

    施術後には銀座カラーと皮膚科医が開発したオリジナルのミストシャワーを使います。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が豊富に含まれていて、ムダ毛がなくなった後はみずみずしい美肌になれること、間違いありません。

    銀座カラーの顔脱毛コース
    料金プラン 24回:月額 5,400円、合計173,400円
    脱毛方法 IPL脱毛(光脱毛)
    アフターケア 美肌潤美ローション

    銀座カラーの顔脱毛

  4. ジェイエステ

    ジェイエステ

    ジェイエステの公式サイト

    顔のキャンペーン料金がお得、通常コースも安い
    初めてジェイエステに通う人向けのファーストプラン「フェイス6プラン」は、おでこ、Cライン、両頬、口周り、両フェイスライン、あごの6か所がお得な料金で脱毛できます。

    ジェイエステでは施術後にはヒアルロン酸が含まれたトリートメントを使うので、脱毛を始める前よりもキメの整ったみずみずしい肌になること間違いありません。全国にサロンがあって通いやすいこと、予約日までに必要なムダ毛のシェービングで剃り残しがあっても無料で処理してもらえるので安心です。

    ジェイエステの顔脱毛コース
    料金プラン 4回:30,000円
    脱毛方法 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛 (光脱毛)
    アフターケア ヒアルロン酸トリートメント
    キャンペーン フェイス6プラン:5,000円

    ジェイエステの顔脱毛

  5. キレイモ

    キレイモ

    キレイモの公式サイト

    顔脱毛の範囲が広い全身脱毛サロン
    キレイモは全身脱毛専門サロンなので、顔脱毛だけを施術するプランはありません。しかし、通常の光脱毛のサロンの中では顔脱毛の範囲が広く、顔を余すことなく脱毛できます。

    アフターケアのスリムアップ保湿ローションは、実際にお腹の引き締め効果が見られているもので、脱毛をしながらスリムアップして美しく引き締まったボディラインを手に入れられます。

    キレイモの顔脱毛コース
    料金プラン 全身脱毛6回:114,000円
    脱毛方法 IPL脱毛(光脱毛)
    アフターケア スリムアップ保湿ローション
    キャンペーン 月額制全身脱毛(月額9,500円)初月0円

    キレイモの顔脱毛

  6. エピレ

    エピレ

    エピレの公式サイト

    3つの美肌成分を含むアフターケアで美肌に
    エピレはエステ大手のTBCがプロデュースする脱毛サロンです。エピレとTBCを初めて利用する人に「フェイス・5脱毛」コースが通常より79%OFFの価格で施術を受けることができます。鼻下、アゴ、ほほ、ひたい、フェイスラインの5か所を施術します。

    エピレでは施術後には特製のジェルを使用した「トリプル美肌ケア」を行います。コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸の3種類の美肌成分が含まれていて、メイクのノリがよくなること間違いありません。

    エピレの顔脱毛コース
    料金プラン 6回:56,100円
    脱毛方法 TBCライト脱毛 (光脱毛)
    アフターケア トリプル美肌ケア
    キャンペーン フェイス・5脱毛2回プラン:6,000円

    エピレの顔脱毛

  7. TBC

    TBC

    TBCの公式サイト

    誰もが知る大手エステ。美容電気脱毛なら眉も脱毛できる
    脱毛サロンの光脱毛では眉は安全性の面から除外されている所がほとんどの中、TBCの美容電気脱毛なら眉も脱毛できます。毛穴一つずつに施術をしていくこの方法なら、エステでも1度の施術で確実にムダ毛をなくすことができます。

    またTBCでは光脱毛も行われていて、眉を含めた顔全体のムダ毛を脱毛できます。ムダ毛がなくなれば次第に毛穴が引き締まっていき、ツルツルの美肌効果も期待できます。

    TBCの顔脱毛コース
    料金プラン 6回:56,100円
    脱毛方法 TBCライト脱毛 (光脱毛)
    TBCスーパー脱毛 (美容電気脱毛)
    アフターケア トリプル美肌ケア
    キャンペーン フェイス・5脱毛2回プラン:6,000円

    TBCの顔脱毛

顔脱毛は回数がかかってもサロンの方がおすすめの理由

顔脱毛で脱毛完了までに時間がかかる理由と必要な回数

顔の脱毛は腕や足などの部位に比べて脱毛完了までに時間がかかります。光脱毛もレーザー脱毛も、毛の黒いメラニン色素に反応して照射することで脱毛効果を得ています。顔は腕などと違って、生えているムダ毛のほとんどが産毛です。

産毛は通常の毛よりもメラニン色素が薄く、脱毛の光やレーザーが反応しにくいです。そのため、脱毛効果を実感するまでに時間がかかり、脱毛完了までも他の部位よりも回数が必要になります。

サロンでは自己処理がいらなくなって効果に満足するまで18回程度、レーザー脱毛は光脱毛より効果が高いのでクリニックでは5回程度とされています。毛が全くないツルツルの肌にするにはもう少し回数が必要になっています。

自己処理不要 ツルツル
サロン 18回 24回
クリニック 5回 8回

サロンは脱毛料金が安く肌への負担が小さい

顔脱毛にはクリニックよりもサロンの方がおすすめです。クリニックはサロンよりも脱毛の照射温度が高く効果が早く表れますが、その分施術の痛みが強く脱毛料金も高いです。特に顔は皮膚が薄く敏感で、肌トラブルなども起こりやすい部位です。低い温度で丁寧に脱毛するサロンの方がやけどなどの危険性が薄いです。

また、顔などの産毛が多く生えている部位は硬毛化・増毛化しやすいです。硬毛化・増毛化は、産毛に脱毛の光を照射することで逆に毛を活性化させてしまい、毛が濃くなってしまう現象です。サロンでは硬毛化も起こりにくいので、安心して脱毛に望むことができます。

顔脱毛にかかる費用は?サロンの料金まとめ

脱毛サロンの顔脱毛の料金相場

脱毛サロンのホームページなどで脱毛料金を見ても、その料金が高いのか安いのか判断がつきにくいと思います。そこで、料金が安い脱毛サロンを選ぶために、顔脱毛を行う場合の料金相場を知って、各サロンの顔脱毛の料金を比較していきましょう。

脱毛サロンで顔脱毛をする場合の料金相場は以下通りです。サロンを選ぶ際に活用してみてください。

脱毛部位 1回あたり 18回 24回
顔脱毛セット 8,209円 147,762円 197,016円
おでこ 4,305円 77,490円 103,320円
両ほほ 4,305円 77,490円 103,320円
鼻下 2,791円 50,238円 66,984円
アゴ 2,791円 50,238円 66,984円

顔脱毛のセットコースの料金を比較

顔全体の脱毛をしたい人は、各パーツで契約するよりセットプランで利用したほうが安く脱毛できます

顔脱毛の通常プランはないために以下の表にはありませんが、コロリーには10,000円で2回顔脱毛ができるトライアルセットがあるので、顔脱毛を体験してみたい人は利用してみてください。

電車の広告やCMなどでよく見かけるミュゼは、以前までは顔脱毛も行っていましたが、現在は行っていません。サロンごとに顔脱毛を行っているかを事前にしっかりと確認しておきましょう。

サロン 脱毛範囲 料金 回数 1回あたり
ディオーネ まぶた、唇以外 42,000円 6回 7,000円
銀座カラー 目の周りを除く顔全体 173,400円 24回 7,225円
ジェイエステ おでこ、こめかみ、両ほほ、鼻下、アゴ、両フェイスライン 30,000円 4回 7,500円
ストラッシュ おでこ、こめかみ、両ほほ、鼻下、アゴ、両フェイスライン 52,980円 6回 8,830円
TBC おでこ、両ほほ、鼻下、アゴ、両フェイスライン 56,100円 6回 9,350円
エピレ おでこ、両ほほ、鼻下、アゴ、両フェイスライン 56,100円 6回 9,350円

パーツごとで顔脱毛、「おでこ」の脱毛料金比較

おでこは前髪で隠れてしまう人もいますが、前髪を上げた髪形をしたい人などは脱毛していると肌が綺麗に見えます。ここで注意しておかなければいけないのは、おでこの範囲に眉上が含まれているかどうかです。

眉毛は目に近く毛も太いために行っているサロンは多くありません。眉毛の上3ミリは脱毛しない、眉毛の上1センチはおでこの脱毛範囲でないなど、サロンによって範囲が違います。眉上の脱毛もしてほしい場合には、サロンの脱毛範囲を調べておきましょう。

サロン 料金 回数 1回あたり
ディオーネ 15,000円 6回 2,500円
プリート 18,000円 6回 3,000円
ラココ 3,000円 1回 3,000円
TBC 26,400円 6回 4,400円
エピレ 26,400円 6回 4,400円
ストラッシュ 32,010円 12回 5,335円
レイビス 60,000円 8回 7,500円

パーツごとで顔脱毛、「両ほほ」の脱毛料金比較

両ほほは顔の中でも範囲が広く、脱毛するだけで顔の印象が大きく変わります。頬の範囲には、こめかみ部分やもみあげは含まれる場合と含まれない場合があるので、こめかみやもみあげも脱毛したい人は注意しましょう。

サロン 料金 回数 1回あたり
ディオーネ 15,000円 6回 2,500円
プリート 18,000円 6回 3,000円
ラココ 3,000円 1回 3,000円
TBC 26,400円 6回 4,400円
エピレ 26,400円 6回 4,400円
ストラッシュ 32,010円 12回 5,335円
レイビス 60,000円 8回 7,500円

パーツごとで顔脱毛、「鼻下」の脱毛料金比較

鼻下は生理的な現象で、絶えずムダ毛が生えてくる場所です。男性ほどまでとはいかなくても、ちらほらと黒く成長する毛が現れヒゲ化してしまう現象も。しかし鼻下はとても皮膚が薄くデリケートなので、週に何度も自己処理していると、ダメージが蓄積されて黒ずみの原因になることもあります。

顔脱毛の中でもメジャーな部位なので、扱っているサロンも多いです。一般的には鼻のすぐ下から唇の上まで、横は唇と同じ幅くらいまでの台形が脱毛範囲で、鼻下の脱毛はサロンごとの範囲に大きな違いはないため、料金の安さで判断しやすいです。料金が高い部位でもないので、脱毛初心者の人でも気軽に脱毛できます。

鼻下脱毛をした人の中には、「顔全体の印象がパッと明るくなった気がする。化粧ノリもよくなったみたいで嬉しい!」「近い距離で会話しているときも気にならなくなった!」という口コミもあります。

サロン 料金 回数 1回あたり
脱毛ラボ 1,500円 1回 1,500円
TBC 13,500円 6回 2,250円
エピレ 13,500円 6回 2,250円
ディオーネ 15,000円 6回 2,500円
レイビス 20,000円 8回 2,500円
プリート 18,000円 6回 3,000円
ラココ 3,000円 1回 3,000円
ストラッシュ 32,010円 12回 5,335円

パーツごとで顔脱毛、「アゴ」の脱毛料金比較

アゴの脱毛も範囲が広くないため、鼻下などと同じように脱毛料金が安いです。施術範囲もサロンごとに大きな差はないので、サロンの脱毛範囲に左右されることなく、料金や脱毛方法などでサロンが選びやすいです。

サロン 料金 回数 1回あたり
脱毛ラボ 1,500円 1回 1,500円
TBC 13,500円 6回 2,250円
エピレ 13,500円 6回 2,250円
ディオーネ 15,000円 6回 2,500円
レイビス 20,000円 8回 2,500円
プリート 18,000円 6回 3,000円
ラココ 3,000円 1回 3,000円
ストラッシュ 32,010円 12回 5,335円

全身脱毛サロンで顔脱毛のセットプランがあるところは少ない

顔脱毛のセットプランを行っているサロンはあまり多くありません。顔脱毛自体行っていないサロンもありますし、全身脱毛サロンでは顔だけのプランを行っていることが少ないです。

キレイモや恋肌などは顔の脱毛自体は行っていますが、全身脱毛のプランに含まれているだけで、顔脱毛だけのプランはありません。全身脱毛も考えている人ならば、全身まとめて脱毛してしまったほうが安いことも珍しくないので、全身脱毛プランを利用することをおすすめします。

また、プリートのように顔のセットプランはなくても部位ごとの脱毛だけはできるサロンや、脱毛ラボやラココのように部位ごとの脱毛だけ都度払いで利用できるサロンもあります。

脱毛サロンを選ぶポイントや顔脱毛が安いおすすめのサロンは?

産毛にも効果のある脱毛方法を採用している

光脱毛で一般的に使われているIPL脱毛やS.S.C.脱毛は産毛への効果が薄く、顔脱毛には時間がかかってしまいます。顔の脱毛をする場合は、一部のサロンで採用されているSHR脱毛かハイパースキン脱毛を利用したほうが効果が高いです。

SHR脱毛やハイパースキン脱毛は、メラニン色素に反応する従来の光脱毛と方法が違い、「バルジ」と呼ばれる毛穴の中にあるムダ毛の種に光を照射しています。

毛根に関係なく脱毛できるので、毛が生える周期である毛周期が関係ありません。通常の光脱毛は2~3か月の間隔を空けて脱毛しますが、この方法では短期間で脱毛を進められます。

また、メラニン色素に関係なく脱毛できるので、シミやほくろに悩んでいる人でも施術できます。

顔脱毛の施術範囲が広い

顔脱毛はサロンごとに脱毛範囲の差が出やすく、「顔脱毛」と言っても鼻下とアゴくらいしか脱毛してくれないサロンもありました。脱毛料金が同じだったとしても、顔全体を脱毛してくれるサロンと顔の一部しか脱毛してくれないサロンでは、コスパが大きく違います。

そのため、顔脱毛を検討している人は、顔脱毛の範囲について調べておく必要があります。特に、眉毛付近や眉間、鼻などを脱毛してくれるサロンは少ないので注意して確認しておきましょう。

また、細かい部位を全部脱毛したいからと言って、1部位ずつのコースを選ぶと、高額な費用がかかります。顔全体のコースを選んで一気に脱毛してしまった方が安くなることが多いので、顔全体のセットプランがおすすめです。

サロンの脱毛方法とセットプランの範囲まとめ

サロン 脱毛方法 脱毛範囲
銀座カラー IPL脱毛 目の周りを除く顔全体
ディオーネ ハイパースキン脱毛 まぶたと唇を除いた顔全体
レイビス IPL脱毛 額、眉間、頬、もみあげ、小鼻、鼻下、あご、あご下、フェイスライン
TBC TBCライト脱毛 ひたい、眉、鼻下、ほほ、アゴ、アゴ裏~首、えりあし
エピレ TBCライト脱毛 ひたい、眉、鼻下、ほほ、アゴ、アゴ裏~首、えりあし
ストラッシュ SHR脱毛 おでこ、左右こめかみ、左右もみあげ、両頬、鼻下、両フェイスライン、あご上、あご下
キレイモ IPL脱毛 おでこ、もみあげ、両ほほ、鼻、鼻下、あご、あご下
SASALA SHR脱毛+IPL脱毛 おでこ、もみあげ、両ほほ、鼻、鼻下、あご周り
ジェイエステ 冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛 おでこ、Cライン、両頬、口周り、アゴ、両フェイスライン
プリート IPL脱毛 額、頬、鼻下、アゴ
脱毛ラボ S.S.C.脱毛 鼻下、左右もみあげ、あご周り上下

顔脱毛の範囲が特に広いのは、銀座カラーディオーネです。どちらも、普通のサロンでは脱毛できることが少ない眉毛周りや眉間、鼻の脱毛をすることが可能です。鼻のブツブツなどは、顔に生えている産毛が原因で起こりやすくなっている場合もあります。

銀座カラー

銀座カラー

顔脱毛は、肌のターンオーバーに合わせて毎月通えるので、美肌効果を実感しやすいです。顔の脱毛範囲が広く、施術後のアフターケアには、オプションで「美肌潤美」が選べます。美肌潤美にはヒアルロン酸などの美容成分が含まれているので、脱毛による肌荒れなどが心配な人におすすめです。

銀座カラーの公式サイト

ディオーネ

ディオーネ

まぶたと唇以外の全ての範囲が脱毛可能と、顔の脱毛範囲が広いサロンです。ハイパースキン脱毛を採用していて、子供でも脱毛できるくらい肌に優しいです。脱毛料金が安いだけでなくシェービング料が無料です。

ディオーネの公式サイト

ストラッシュ

ストラッシュ

SHR脱毛を採用しているサロンで、アトピー肌やニキビ肌でも脱毛できます。顔脱毛の通い放題コースがあり、回数がかかりがちな顔脱毛でも追加料金がかかることなく好きなだけ通えます。脱毛料金が安く、回数パックと通い放題コースはシェービング料が無料です。

ストラッシュの公式サイト

目的別で紹介!こだわりが強い人におすすめの顔脱毛サロン

顔脱毛のお試しができるサロン

顔のムダ毛と言えば産毛のような色の薄い毛ばかりです。脱毛サロンで行われている光脱毛は肌に優しく痛みもほとんど感じませんが、それでも肌の弱い人や痛みに弱い人は顔脱毛を契約する前に体験しておくことが好ましいです。

しかし、全ての脱毛サロンで顔脱毛の体験ができるわけではありません。一部の脱毛サロンで通常よりも安い料金で顔脱毛の体験ができるプランを行っています。例えば、TBCやエピレでは6,000円で顔光脱毛を2回行えるプランがありますし、それ以外でもキャンペーンなどで安い料金で体験できるプランを用意しているサロンもあります。

また、「脱毛ラボ」では1回単位の都度払いで脱毛料金が支払えるので、体験目的で利用してもよいかもしれません。

日焼け肌でも脱毛できるサロン

脱毛は肌が日焼けしている状態で行うことは難しく、脱毛の効果が下がってしまいます。最悪、日焼けをしすぎていると施術を断られてしまうこともあります。ハイパースキン脱毛とSHR脱毛なら、日焼け肌の人でも脱毛することが可能です。

通常の光脱毛は毛のメラニン色素に反応して脱毛しているため、日焼けした状態で脱毛すると、日焼けの影響で肌に沈着したメラニン色素にも反応してしまい、脱毛の光が毛根まで届かず分散してしまいます。

しかし、メラニンに左右されることなく脱毛しているハイパースキン脱毛とSHR脱毛では、日焼け肌でも関係ありません。日焼け肌の人は、ハイパースキン脱毛とSHR脱毛が利用できるディオーネとストラッシュを検討してみてください。

冷たいジェルなしで顔脱毛ができるサロン

脱毛サロンでは、施術の痛みを抑えるために肌を冷却する冷たいジェルを塗ってから施術をするところがあり、この冷たさを不快に感じる人もいます。

ジェイエステで使っている光脱毛機には、光を照射するヘッドに冷却装置がつけられているためジェルは使用しません。ジェルを塗る時間も短縮されるので、短時間で脱毛することも可能です。

また、ディオーネでは温かいジェルを使用しているので、ジェルを塗られること自体に不快感がなく、冷たいのが嫌というだけの人には利用しやすいです。

敏感肌でも脱毛できるサロン

基本的に、光脱毛では敏感肌やアトピー肌など、肌の状態がひどすぎると脱毛はできません。先に治療をして肌状態を改善してから脱毛することになります。

しかし、敏感肌やアトピー肌の人でも、ハイパースキン脱毛とSHR脱毛を採用しているディオーネとストラッシュなら脱毛できる可能性が高いです。この2つの方式は、毛根にダメージを与えなければいけない通常の光脱毛よりも低い温度で施術できるため、肌への負担が小さいです。

そのため、通常では脱毛できない敏感肌やアトピー肌の人の脱毛も受け入れていることが多く、光脱毛で断られた人も脱毛できることがあります。肌トラブルが起こる確率も低いので、脱毛後も安心です。

永久脱毛の美容電気脱毛(ニードル脱毛)ができるサロン

光脱毛は、脱毛効果が高い医療脱毛よりも脱毛に時間がかかります。「できるだけ早く顔のムダ毛をなくしたい」という人は効果の高い医療レーザー脱毛がおすすめですが、完全に永久脱毛したい人は、毛穴一つずつに処理をしていく「美容電気脱毛」がおすすめです。

「TBC」では「TBCスーパー脱毛」という名前で美容電気脱毛を行っています。毛穴の中にある「毛包」という毛を作る組織に細い針を刺して電流を流すことで、毛を作る組織を破壊します。産毛なら1度の施術でほぼ確実に効果が現れるのがメリットですが、痛みが強く料金も高いのがデメリットです。

ミュゼは顔脱毛が廃止してる!?その理由とは?

ミュゼで顔脱毛ができなくなった理由

ミュゼでは、2017年5月より顔脱毛のコースが廃止になり、新規契約できなくなりました。顔脱毛廃止の理由については、公式サイトには記載されていません。

ですが、個別の問い合わせへの回答によると、通える間隔が月に1回から2週間に1回に変更されたことが理由のようです。顔は皮膚が薄くデリケートなので、2週間ごとの施術では負担が大きく、肌トラブルのリスクが高まります。

もちろん、照射してはいけない唇をしっかりガードする、照射後に冷却し、プラセンタエキス配合のミルクローションを塗布するなど、安全性を確保した上で行っていました。ですが、顔だけ従来通り1ヶ月ごとで対応するのも難しいため、顔脱毛を廃止したとのことです。現在は、コース廃止前の契約分に限って、顔脱毛の施術を行っています。

顔脱毛はできなくても襟足の脱毛はできる

ミュゼではうなじの脱毛は行っているので、うなじが気になっている人はミュゼも利用できます。一般的に襟足脱毛の範囲は、首の後ろ側の髪の毛の生え際から両肩の少し下までです。髪の毛をアップにしたときに後れ毛となりパラパラとこぼれてくるのは、毛髪の一部であって、襟足脱毛の範囲ではありません。

施術をするスタッフによって、範囲が少し変化することがあるので、施術前にしっかりと脱毛したい範囲を伝えておくことが重要です。また、髪の毛との境目をどのような形にするのかも相談しましょう。

毛の生え際が真っすぐ過ぎても、いかにも処理をしたという感じになってしまい不自然です。人気があるのは、うなじが自然で美しく見えるW型やMW型です。最初に目指す型を決めてから施術をスタートさせましょう。

セットコースを利用するとお得

うなじ(襟足)は狭い部位ですが、ミュゼで襟足脱毛をすると料金はいくらなのでしょうか。ミュゼでは全身脱毛から、細かい部位脱毛までのコースが揃っています。襟足のみの脱毛も受けられます

襟足脱毛は、ミュゼではSパーツの脱毛になります。2回の施術からコースがありますが、8回や12回のセットコースにするほうが料金的にお得です。ミュゼでは平日の12時から18時までしか通えないデイプランと、いつでも通えるレギュラープランがあります。平日の日中に通える人はデイプランがお得です。

さらにミュゼでは、アプリをダウンロードするだけでセット料金が半額になります。半額になるのは8回からのコースです。セットコースで契約をすると、両わきとVライン通い放題が付いているので、おすすめです。

背中の脱毛も一緒にすると綺麗に

自分では見えにくい部位ですが、背中も意外に産毛が生えている部位です。うなじだけきれいに脱毛すると、処理をしていない背中との境目が目立ってしまい、脱毛したことがまるわかりになってしまいます。

うなじを脱毛するなら、背中も一緒に脱毛するときれいに見えます。ミュゼでは背中の脱毛はLパーツになります。Lパーツの脱毛1回が、Sパーツの脱毛2回にカウントされます。背中がLパーツ、襟足がSパーツですので、「フリーセレクト美容脱毛コース8回」の脱毛プランを契約すると、背中4回、襟足8回の施術が受けられます。

さらに、両わきとVライン通い放題が付いてきますので、とてもお得でおすすめです。「フリーセレクト美容脱毛コース8回」のレギュラープランで、アプリダウンロード特典で半額になると、18,000円になります。

襟足の自己処理の仕方

襟足脱毛は、基本的に施術日には自己処理をしていかなくてはなりません。襟足は自分では見にくく、自己処理がしにくい部位です。三面鏡などを利用して、襟足を映して処理するようにしましょう。

・襟足が出るように髪の毛をアップにする
・鏡に処理する部分が映るように調節する
皮膚を引っ張るようにして、なるべく処理面を平らにする
・シェーバーを使い、毛の流れにそって処理

ミュゼでは、襟足の剃り残しについては無料でシェービングをしてくれます。無理をして毛髪部分まで剃ってしまわないように、生え際部分は少し残しておくくらいを目指しましょう。

襟足は敏感な部位で間違って傷つけてしまいやすいため、自己処理をするときにはカミソリよりも電気シェーバーがおすすめです。顔用シェーバーならコンパクトで肌を傷つけない設計になっていて、扱いやすいです。

エピレの顔脱毛の料金や通う間隔は?

エピレは2回目までの料金が安い

エピレの顔脱毛は施術範囲が広く、鼻下やおでこなど顔全体をしっかり脱毛したい人におすすめです。

さらに、エピレとTBCを初めて利用する人なら、顔脱毛のお得なファーストプランも利用できます。キャンペーンプランは本コースと同じ施術範囲を2回体験でき、1回当たりの値段も本コースより大幅に安いです。

キャンペーンプランの2回までは安く脱毛できますが、本コースに移行する3回目以降は、あまり安くはありません

したがって、エピレで顔脱毛したいなら、2回目まではファーストプランを利用しましょう。数千円で2回顔脱毛が試せるので、「顔脱毛はどんな感じか、体験だけしてみたい」という場合にも向いています。

エピレは日本人女性の肌に合わせたやさしい脱毛

エピレでは、日本人の肌に合わせて設計された脱毛器を採用しています。日本エステティック振興協議会の厳しい審査にも合格している機種なので、安全性が高く、肌への負担も少ないです。

さらに、照射前に塗布するジェルには、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸といったうるおい成分が配合されているので、脱毛と同時に美肌効果も期待でき、顔脱毛にピッタリです。オプションで、フェイスパックを使ったトリートメントも受けられます。

また、ドクターと提携しているので、万一のトラブルのときもドクターサポートを受けられて安心です。

2ヶ月に1回間隔が目安

エピレの脱毛は成長期の毛にしか効果が出ません。したがって、毛周期に合わせて通う必要があり、顔脱毛の場合は2ヶ月に1回の間隔を目安に通います。早くツルツルになりたいからといって毛周期を無視して毎週通ったりしても、成長期の毛が揃っていないため、効果が出ないので注意しましょう。

人によって毛周期が異なるので毛が抜けるタイミングには個人差もありますが、顔脱毛場合は施術からだいたい10日前後で毛が抜け始めます

キレイモの顔脱毛の料金や範囲は?

全身脱毛の中に顔脱毛が含まれている

キレイモは全身脱毛のプランのみで、顔脱毛だけのプランはありません。ですが、キレイモの全身脱毛には、顔脱毛も含まれています。他のサロンの全身脱毛では、顔脱毛は別料金になっていることが多いですが、キレイモは顔脱毛の追加料金もありません。全身脱毛の料金だけで顔脱毛までできるので、とてもお得です。

パックプランと通い放題プランの場合は毎回、顔脱毛の施術が受けられます。通う頻度は2ヶ月に1回が基本のペースになるので、2ヶ月ごとに顔脱毛ができることになります。

月額プランの場合は1回の施術範囲が全身の1/2ずつで、上半身と下半身を交互に施術します。そのため、顔脱毛ができるのは、1回置きです。ですが、2ヶ月で全身1回分を脱毛するので、月額プランも2ヶ月ごとに顔脱毛できます。

他サロンより広い範囲を脱毛できる

顔脱毛は、実は顔全体を脱毛できるサロンはとても少ないです。ほとんどのサロンは、顔脱毛をやっていないか、やっていても「鼻下だけ」など顔のごく一部のパーツしか脱毛できません。特に眉周りは、失明を恐れて施術したがらないサロンも多いです。

しかし、キレイモなら顔のほとんどのパーツを脱毛できます。他のサロンでは難しい、眉間も脱毛できるので、眉毛が繋がってしまうタイプの人にもおすすめです。

ただし、まぶたは安全のため、施術不可となっています。

キレイモの脱毛器は痛くない

光脱毛は約60度の光を照射するため、部位や人によっては痛みを感じることがあります。しかし、キレイモの脱毛器は、-4度の照射ヘッドで肌を冷却しながら脱毛するため、肌に熱が伝わりにくく、デリケートな顔脱毛でも痛くありません

体の施術のときに冷たい脱毛器が触れるのが苦手と感じる人もいますが、顔脱毛の場合はそれほど気にならないでしょう。

心配な人は、カウンセリングのときに、無料の「ハンド脱毛体験」でお試ししてみるとよいです。

キレイモはフォトフェイシャルも利用できる

キレイモは脱毛専門サロンですが、肌を綺麗にすることを重視しているので、フォトフェイシャルの施術も受けられます。キレイモのフォトフェイシャルは、IPLの光を肌に照射する美顔方法で、美容皮膚科などの医療機関でも取り入れられています。

クリニックのフォトフェイシャルに比べると出力は低いですが、肌の老廃物の排出を促し、ターンオーバーを促進する作用があるので、シミ・シワ・ソバカス・ニキビ跡の改善や、リフトアップといった効果が期待できます。

キレイモは脱毛にもIPLを使っているので、フォトフェイシャルを行う場合も、脱毛器のヘッドパーツを交換するだけで簡単にできます。同じ脱毛器を使っていると言っても、フォトフェイシャルに脱毛効果があるわけではありません。脱毛がおろそかにならないようにフォトフェイシャルとうまく組み合わせましょう

肌を明るくして小顔に見える効果も

肌が明るくなり、透明感が出てきたと感じる人も多いです。早い人は翌日から、平均的には5回くらいの施術で違いを実感できます。光を当てることによって細胞の新陳代謝がよくなるために肌にハリがでてきます。また、シミやソバカスが薄くなることで黒ずみがなくなったり、皮脂汚れがなくなって赤みやニキビが改善されることで肌を白く明るくさせることができます。

肌のたるみがなくなったり、ハリが出てきたり、毛穴がひきしまると顔のリフトアップ効果も望めます。顔の肉にも無駄がなくなり、体重は変わらないのに小顔になったといううれしい結果が期待できます。光を当てるだけでスピーディに顔をきれいにすることができるので女性にはとても人気です。

顔脱毛とフォトフェイシャルを切り替えられる

パックプランと通い放題のスペシャルプランは、顔脱毛をフォトフェイシャルに変更できます。ただし、1回に顔脱毛とフォトフェイシャルの両方を受けることはできません。

顔脱毛に満足できた段階でフォトフェイシャルに切り替えるか、顔脱毛とフォトフェイシャルを交互に受けるといった使い方が可能です。特別なイベントの前だけフォトフェイシャルにしてもよいでしょう。

他のサロンでは、顔脱毛をフォトフェイシャルに変更できるところは少ないので、「脱毛したいけど美顔エステもしたい」という人は、キレイモがおすすめです。

ただし、月額プランはフォトフェイシャルは利用できないので注意しましょう。

エステに興味がある人や日焼けが気になる人におすすめ

顔のエステに興味がある人はキレイモのフォトフェイシャルを受けてみるのがおすすめです。エステで受けると1回2~3万円もするものがプランの金額に含まれているので大変お得です。

また、フォトフェイシャルが初心者の人にもこの機会に受けてみることをおすすめします。脱毛があくまでメインですので、もし自分に合わなかったとしてもお試し感覚で利用できるからです。

アウトドア好きな人、部活でスポーツをしている人の中には日焼けを気にしている人が多いですが、たとえ日焼け止めを塗って黒い肌になるのを防げても、肌の奥ではメラニンが生成されています。

フォトフェイシャルには将来色素沈着のもととなるメラニンにも働きかけてくれる効果があります。日焼けが気になる生活習慣を送っている人にこそフォトフェイシャルはおすすめの美容法です。

キレイモで実際に脱毛した人の反応

キレイモで脱毛した人の良い口コミの中には、肌トラブルが目に見えて改善されたという口コミが多いです。

「5回~6回やったらシミが消えた」「5回受けたころ、人にきれいになったと言われた」「7回目でニキビがなくなった」などの報告があります。だいたい5回目以降に結果が出ることが多く、しばらく継続することがきれいな肌を手に入れる秘訣ということが分かります。

また、痛みがなくて良かったという口コミもあります。脱毛時よりもマイルドな光をあてるので辛い思いをする必要もありません。

悪い口コミは予約がなかなかとれなかったという報告が多いです。とくに、平日の夕方や土日は混んでいてとりにくいです。もし、顔脱毛をフォトフェイシャルに変えたい場合も余裕をもって伝えておくと安心です。また、キレイモはどの店舗でも施術できるので予約がとれない場合は他の店舗をあたってみるといいでしょう。

銀座カラーの顔脱毛の料金や施術時間は?

銀座カラーは顔脱毛の範囲が広く料金も安い

銀座カラーの顔脱毛は、2つのパーツに分かれています。

・鼻下
・鼻下を除く顔全体

両方のパーツがセットになったセットプランもあります。銀座カラーは顔脱毛の施術範囲が広く、目の周りを除いてほとんどの範囲を脱毛できます。他のサロンのように、「顔の一部しか脱毛できない」といったことがないので、施術範囲にこだわりがある人にも安心です。

顔脱毛を行っているサロンの中でも料金が安く、24回で契約ができるため、効果が出にくい産毛の脱毛でもしっかりと効果を得られます。確実に産毛をなくしたいという人は銀座カラーがおすすめです。

高速IPL脱毛で痛みがあまりない

顔は皮膚が薄いので、人によってはチクッとした痛みを感じることがあります。ですが、施術の間ずっと痛いわけではありませんし、医療脱毛のように強い痛みではなく、「ときどきちょっと痛いかな」という程度です。

また、銀座カラーは高速脱毛器を使って短時間で施術できるので、痛みを感じたとしてもすぐに終わります

なお、脱毛の痛みは光が毛根に反応するときに起こるものなので、脱毛が進んで毛量が減るにつれて、痛みもなくなっていきます。

顔脱毛の施術時間は40~50分

銀座カラーの脱毛器は、照射口が広くて一度に広範囲を照射できるため、他のサロンより短時間で施術できます。施術が速いことから、「高速IPL脱毛」とも呼ばれています。

顔全体を脱毛する場合の施術時間は、40~50分ほどです。鼻下脱毛だけなら10分程度で終わります。

それほど時間がかからないので、仕事帰りやお出掛け前にも通えます。忙しい人でも、隙間時間を上手く利用すれば通えるでしょう。

1カ月ペースで通えてスピーディー

銀座カラーの顔脱毛は、肌の生まれ変わりのサイクルに合わせて、1ヶ月ごとに通えます。肌サイクルに合わせることで、肌の調子も整いやすくなるからです。

他のサロンは、顔脱毛も毛周期に合わせて2~3ヶ月ごとにしか通えないことがほとんどなので、銀座カラーの方が脱毛の進み方もスピーディーです。

施術後は美肌潤美で保湿

施術後は、医療機関と共同開発の「美肌潤美」による保湿ケアが受けられます。オプションなので別料金ですが、肌の調子がよくなる人が多いので人気があります。

通常のサロンでは、脱毛の施術後の肌ケアはローションやクリームを手で塗るか、精々パックができる程度です。

しかし、銀座カラーの「美肌潤美」は、ミストマシンの高圧噴射で塗布するため、肌の内側までしっかり保湿できます。

勧誘はややしつこい

脱毛の内容は素晴らしいですが、今どきのサロンの中では勧誘がややしつこいです。脅してきたりといったことはありませんし、お客の事情を考えてはくれますが、カウンセリングで契約せずに帰ろうとすると、違うプランを持ってきて引き止めるということはあります。

契約したいと思わない場合はスタッフに話の主導権を持たせ続けないようにし、「人と約束があるので」など、帰りたい意志をハッキリ伝えましょう

銀座カラーは紫外線の多い夏でも顔脱毛できる

2017年までは、銀座カラーでは紫外線によるシミなどの肌トラブルを防ぐため、6~8月の間は顔脱毛ができませんでした。

しかし、2018年からは最新の脱毛器が採用されたので、きちんと肌ケアすれば夏でも問題なく顔脱毛できるようになりました。

ですが、夏の紫外線が強いことには変わりなく、脱毛期間中は日焼け厳禁なので、肌ケアを怠らないことが大切です。

安全かつ効果的に顔脱毛するために、保湿ケアと日焼け対策をしっかり行いましょう。肌の乾燥や日焼けがある状態で施術すると、火傷や肌トラブルを起こしやすくなります。

ディオーネの顔脱毛の料金や体験コースは?

ディオーネは安い料金で顔脱毛できて範囲が広い

ディオーネは顔脱毛の料金が安く、シェービング料などの追加料金もほとんどかかりません。基本的には自分でシェービングをして行った方が良いですが、敏感肌などで自己処理の負担が心配な場合は、そのまま行っても無料でシェービングしてもらえます。

脱毛範囲が広く、他のサロンでは施術不可能な眉間や鼻、もみあげなどの施術も可能です。1回の施術で2周してくれるため、照射漏れの心配が少なく効果が安定して得られます。

アフターケアには美白効果も

施術後の肌ケアも充実しています。顔脱毛の施術後は、美白マル秘パックでアフターケアします。

美白マル秘パックの成分は詳しくは公開されていませんが、リフトアップ・形状記憶作用による小顔効果や、脱毛効果アップも期待できるとされています。

ハイパースキン脱毛自体にも美肌効果が期待できます。施術前に塗布するジェルが、コラーゲンの生成を促し、加水分解コラーゲンを肌に浸透させることで、ハリとうるおいの改善を促します。

キャンペーンを使って体験することも

ディオーネでは顔脱毛の体験コースのキャンペーンもあります。体験キャンペーンでは、本コースと同じ脱毛範囲で顔脱毛を1回お試しできます。料金も手頃です。

希望者には、美白マル秘パックも無料でつきます。

ディオーネの顔脱毛に不安がある人は、体験キャンペーンでお試ししてから検討するとよいでしょう。最初のカウンセリングでも、不安な点について相談できます。

ディオーネは効果の感じ方が違う

ディオーネは他のサロンと効果の出方が違うため、最初は物足りなく感じる人もいます。

普通は光脱毛やレーザー脱毛の施術を受けると、2週間ほどで毛が抜け落ちるので、それで効果が出たことが実感できます。しかし、ディオーネの脱毛は今生えている毛ではなくこれから生えてくる毛に作用するので、施術後に毛が抜け落ちることはありません。

ですが、回数を重ねるごとに毛が生えるスピードが遅くなり、毛量自体も減っていきます。

他のサロンとは効果の出方がそもそも違うので、「施術後2週間経っても毛が抜けない」と心配する必要はありません。産毛への効果が高いので、毛量が減り始めるのはむしろ他のエステより早いほどです。

ニキビ肌やシミに悩んでいる人も脱毛できる

ディオーネのハイパースキン脱毛は、低温の光を使うので肌にやさしいです。

そのため、他のサロンでは断られることが多いニキビやアトピーなどの肌トラブルがあっても脱毛でき、シミもそのまま脱毛できます。敏感肌で肌への影響が心配な人にもおすすめです。

光の温度が低いので痛みもなく、デリケートな鼻下でも痛くありません。

顔脱毛の疑問をなくす!脱毛Q&A

顔脱毛をするメリットは?

顔は産毛しか生えていないし、脱毛をしても大してメリットはないのではないかと思う人も多いですが、それは違います。顔を脱毛することで顔全体を覆っている産毛が無くなり、肌のトーンが明るくなります。

また、産毛の影響で浮きやすくなっているファンデーションがしっかりと肌に密着して、化粧崩れがしにくくなります。産毛があると化粧水や美容液をつけても毛に吸収されて肌に届きにくいですが、産毛が無くなることで化粧水などが肌にしっかりと届いて浸透します。

脱毛して毛が無くなると、毛穴が閉じて皮脂や汚れが入り込みにくくなります。ニキビや鼻の黒いブツブツなどの予防にもなるので、ニキビができやすい人は顔脱毛で改善されるかもしれません。

顔脱毛の事前処理の方法は?

脱毛に行くときは、基本的にムダ毛を事前に処理してから行く必要があります。施術時に毛の長さが2ミリ以内になるのを目安に、施術の1~2日前に自己処理をしておきましょう。当日に自己処理をして施術をすると、肌への負担が大きく肌トラブルの危険性を高めるので、少なくとも前日に処理するようにしてください。

また、カミソリで事前処理をしてしまうと肌の角質まで削ってしまい、肌への負担が大きいです。脱毛前に自己処理をする場合には、電気シェーバーを使用することを推奨します。顔専用のシェーバーなどもあるので、肌への負担を小さくして傷つけないように気を付けて処理をしましょう。

施術当日はメイクをして行ってもいいの?

サロンで顔脱毛をする場合は、事前にメイクを落としてからくるように指示しているサロンと、来店してからトイレやパウダールームで落としてもいいという対応をとっているサロンがほとんどです。サロンによっては、施術前にスタッフがクレンジングをしてくれる場合もあります。

特に、時間に厳しいサロンや時間を短縮したいサロンでは、事前に落としてくるようにしてもらっていることが多いです。サロンによって対応が違うので、無料カウンセリングなどで事前に確認してください。

光脱毛では肌荒れや赤みはない?

サロンの光脱毛は肌に優しく、負担も少ないため、肌荒れや赤みなどの肌トラブルが起こることは滅多にありません。それでも、敏感肌の人などは注意しておいたほうが良いです。

脱毛で起こる肌トラブルは、乾燥などが原因で起こることが多いです。脱毛は肌に光を当てて、その熱で脱毛効果を得ているため、肌が乾燥しやすくなります。光脱毛は照射温度がそこまで高くないので影響は大きくはありませんが、保湿しておくことは大切です。

肌が乾燥すると、脱毛の痛みを感じやすくなったり肌トラブルの原因になったりと、良いことがありません。肌トラブルが心配な人は施術についてだけでなく、サロンのアフターケアが充実しているかも調べてみてください。

光脱毛の施術の痛みはどれくらい?

顔脱毛は他の部位に比べて痛みを感じやすい部位ではありますが、光脱毛ではほとんど痛みを感じなかったという口コミが多いです。顔の脱毛では、鼻やアゴの部分が特に骨に近く皮膚が薄いため、痛みを感じやすいです。しかし、サロンの脱毛では「少し温かかった」程度にしか感じていないという意見がよく見られます。

医療脱毛と違って、痛みを感じることはほとんどありませんが、痛みに不安な人はハイパースキン脱毛やSHR脱毛での脱毛が向いています。

ニキビは少しなら脱毛ができることが多い

ほとんどのサロンでは、ニキビが多いと施術するのが難しいです。しかし、1~2個のニキビなら施術できます。白ニキビの場合は数個程度あっても施術可能ですが、赤ニキビや黄ニキビは炎症を起こしていて照射できないので、ニキビの部分だけ避けて施術するケースが多いです。

なお、ニキビが治ったあとも、色素沈着が残ると照射できないことがあります。ニキビ跡を残さないよう注意しましょう。SHR脱毛を使用しているストラッシュや、ハイパースキン脱毛を採用しているディオーネでは、ニキビがあっても施術できます。ニキビ肌に悩んでいる人は検討してみましょう。

少ない回数で早く脱毛完了したい場合は?

少ない回数で顔脱毛を完了したい人はクリニックの医療脱毛がおすすめです。医療機関なら出力の高いレーザーが使えるので、より少ない回数で脱毛完了できます。

ですが、レーザーの種類によっては産毛への効果が低くなるので、顔脱毛の場合はクリニック選びが重要になります。

医療脱毛で顔脱毛したいなら、ライトシェアデュエットやメディオスターといった、ダイオードレーザーの脱毛器を採用しているクリニックを選ぶと効果が出やすいです。ダイオードレーザーが搭載されている脱毛器は、肌を吸引して照射口を密着させるなど、産毛も効果的に狙える工夫がされているからです。

まとめ

顔脱毛でサロンを選ぶためには、脱毛回数、料金の安さ、脱毛方法、脱毛範囲が重要です。

・顔の脱毛が完了するまでの目安とされる18回程度脱毛できる
顔脱毛18回の相場である145,530円よりも安い料金で脱毛できる(1回あたり8,085円
・産毛脱毛にも効果があり、肌への負担が少ないハイパースキン脱毛かSHR脱毛を採用している
顔の脱毛範囲が広く、眉間や鼻、もみあげも範囲に含まれている

以上のことに注意してサロンを選ぶと、お得に脱毛できて肌トラブルなどの可能性も低くて安心です。これから顔脱毛を検討していて、サロンをどう選べばいいのか分からない、どのサロンが良いのか分からないという人は、ぜひ記事をサロン選びに役立てて下さい。