敏感肌の場合、化粧品1つとっても赤くなってしまったり荒れてしまったりとトラブルが多いです。脱毛をしたくても、それが原因で肌荒れを起こしてしまうのではないかと思うと1歩踏み込むことができません。

この記事では、敏感肌の人ほど医療脱毛が向いている理由敏感肌の人におすすめのレーザーとクリニックなどを紹介します。肌が弱いことが原因で脱毛ができないと思っている人は、ぜひこの記事を参考にツルツルの美肌を手に入れてください。

敏感肌の人には医療脱毛が向いている理由

敏感肌は自己処理のダメージが大きい

肌トラブルが最も起こりやすい原因は、肌の乾燥です。ムダ毛の自己処理は肌へのダメージが大きく、乾燥を増長させて肌トラブルが起こりやすくなります。肌の表皮はとても薄く、0.2ミリ程度しかありません。角質層の厚さで言えば、0.02ミリ程度です。

カミソリやシェーバーで処理をすれば皮膚の一部が削られてしまい、脱毛クリームやワックスを使えば角質層にダメージを与えてしまいます。その結果、肌の水分を保つ役目をしている角質層が上手く働かなくなって、肌の乾燥が悪化してしまいます。

これを繰り返すことで色素沈着などが起こり、将来年齢が上がっていったときにダメージが蓄積されて綺麗な肌を保つことができなくなります。

脱毛サロンよりも医療レーザー脱毛がおすすめの理由

クリニックの医療レーザー脱毛はサロンの光脱毛よりも効果が高く、少ない回数で永久脱毛に限りなく近い効果が得られます。少ない回数で脱毛が完了するため肌への負担が小さく、今後生えてくることがほとんどないので自己処理の必要がありません。自己処理による肌への負担がなくなり、肌が乾燥する可能性が低くなります。

医療脱毛は光脱毛よりも照射温度が高く効果が高い分、一時的に痛みが強いことが多いですが、クリニックなどの医療機関では麻酔を使うことができます。レーザー脱毛の痛みが心配な人は麻酔の使用を検討しましょう。

また、医療脱毛は脱毛が原因で肌トラブルが起こった場合に、その場ですぐ診察してもらえます。迅速で的確な判断をしてもらえるので、悪化する前に対処できます。

敏感肌やアトピー肌でも医療レーザー脱毛は施術OK

アトピーは外部からの刺激に弱く、肌へ与えられるダメージがそのまま反映されます。照射の力が強い医療脱毛はできないのではないかと思う人がいるかもしれませんが、症状が落ち着いていれば脱毛することが可能です。

皮膚科などで診察してもらって肌を落ち着かせて、脱毛をしても大丈夫かを皮膚科の先生に確認しておくと安心です。

クリニックのカウンセリングに行くときは、自分がアトピー肌で医師に診察してもらっていることや使用している薬などを伝えましょう。マシンやクリニックによって脱毛できる基準が違うので、レーザー脱毛をしても大丈夫かをカウンセリングで診察してもらって、万全な状態で脱毛してください。

敏感肌に一番適しているレーザーはどれ?

敏感肌の人におすすめなのはダイオードレーザー

レーザーも機器の種類によって特徴があり、それぞれ毛質・肌質などの向き・不向きもあります。できるだけ後悔のない、満足できる脱毛をするために、医療レーザー機器の特徴を予め確認しておくことをおすすめします。

今回は主な医療レーザー機器、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーの特徴を紹介します。

アレキサンドライトレーザー

日本で最も多くのクリニックに採用されているポピュラーなレーザーです。ジェルを使用せず、毛の黒い部分(メラニン)に反応して照射を行い、毛根ごと破壊して毛の再生機能を破壊するため、確実で効果の高い脱毛方法です。

3つの中でも最も出力パワーが強く効果は高いですが、その分、他の方法に比べ強い痛みを伴います。痛みに弱い人や敏感なデリケートゾーンにはあまり向いていません。

ヤグレーザー

最もメラニン色素への反応が少ないため、通常医療レーザーではNGな日焼けした肌や肌の色が濃い人にも適しています。濃いムダ毛に有効で、頑丈で太い男性のヒゲや剛毛に最適です。

シミやそばかすなどを除去する治療にも使われていて、美肌効果も期待できます。ただしこの中では一番レーザー脱毛としての効果が弱いです。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、毛根を包み込む毛包や毛乳頭をターゲットに直接照射して破壊する方法で、アレキサンドライトレーザーとほぼ同等の脱毛効果が期待できます。また、照射のたびに冷却するため、痛みが少なくやけどなどの可能性が少ないのがメリットです。

太い剛毛から薄い毛や産毛にも対応できて肌にも優しいので、痛みに敏感な人や敏感肌の人にもおすすめです。

ダイオードレーザーを使用しているクリニック

ダイオードレーザーは医療レーザーの中でも最も刺激が少ないですが、医療レーザーであることは間違いないので、他のレーザーと同様に「永久脱毛」レベルの脱毛ができます。

ダイオードレーザーの代表的な機種はライトシェアとその進化系のライトシェアデュエット、そして最新機種のソプラノやメディオスターNeXTがあります。この中でも採用されているクリニックが多く、症例数も多いのがライトシェアデュエットです。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

安い料金で脱毛ができて、ライトシェアデュエットを使用しているクリニックです。WEB予約で簡単に予約が可能で、キャンセル料が無料なので追加料金がかかることもありません。アフターケアも充実していて、乾燥対策もばっちりです。

全身脱毛のスピードプランは2か月に1回のペースで通えるため、脱毛が早く完了します。月額制で分割払いができて、お財布への負担も少ないです。

アリシアクリニックの公式サイト

レジーナクリニック

レジーナクリニック

アレキサンドライトレーザーのジェントルレーズだけでなく、ダイオードレーザーの最新機種のソプラノも使用しています。全身脱毛の料金が安く、シェービング料が無料なので手の届きにくい部位の脱毛も行いやすいです。

産毛が多く生えている部位に起こりやすい硬毛化・増毛化が起きてしまっても、硬毛化・増毛化保証がついているおかげで安心です。

レジーナクリニックの公式サイト

リゼクリニック

リゼクリニック

ヤグレーザーやライトシェアデュエットを含めたレーザー脱毛器を3機種採用していて、その中からお客さんの肌質や毛質に合わせて脱毛しています。キャンセル料、シェービング料が無料で、硬毛化・増毛化保証がついている、サービスが充実したクリニックです。

女性専用のクリニックなので、全身脱毛やVIO脱毛をしているときに隣の部屋から男性の声が聞こえることがなく、落ち着いて脱毛できます。

リゼクリニックの公式サイト

まとめ

敏感肌や肌トラブルなどは乾燥が原因で起こることが多く自己処理が乾燥を悪化させている可能性が高いです。毛と一緒に肌の角質も削って、肌の水分を保つ役割の角質層が働かなくなってしまいます。

クリニックの医療レーザー脱毛は効果が高く、少ない回数で永久脱毛の効果を得られるため、今後の自己処理のダメージが軽減されて乾燥の原因が減ります。クリニックなら、脱毛後に肌トラブルが起こってもすぐに対応することが可能です。

アトピー肌でも、医師に診察してもらえば脱毛できるので、まずは肌を落ち着かせることに専念してください。

敏感肌やアトピー肌の人は、ダイオードレーザーで脱毛すると肌に優しくて安心です。敏感肌が原因で脱毛を諦めかけていた人は、ぜひ肌トラブルのない脱毛を目指してみてください。