アリシアクリニックのシェービング料は?剃り残しがあると脱毛できない?

「脱毛前は自己処理が必要って聞くけど、自己処理のやり方がよくわからない」、「もし剃り残しがあったらアリシアクリニックで対応してくれる?」

ここでは、アリシアクリニックのシェービングサービス脱毛前の自己処理のポイントVIOなどの自己処理の方法について紹介しますので、アリシアクリニックでの脱毛を検討している人は参考にしてください。

アリシアクリニックのシェービングについて

アリシアクリニックは脱毛時にシェービングサービスがあるのか

アリシアクリニックでは、施術日前日か当日に自己処理を行う必要がありますが、えりあし、背中、腰、Oラインについては、手が届く範囲の自己処理をしていくようにすれば、施術当日にむだ毛の状態を確認した上で、看護師が無料でシェービングの補助をしてくれます。

シェービングが有料になるケースは?

えりあし、背中、腰、Oライン以外で剃り残しが多い場合、その部分を避けて施術を行うか、シェービング料(2,000円)を支払ってシェービングを依頼します。

アリシアクリニックでは、自己処理に自信がないという人のために、有料でシェービングも行っています。2,000円の料金が必要になりますが、無理に自己処理しようとしてケガをするリスクも防げるので、場合によってはぜひ利用したいサービスと言えます。

また、アリシアクリニックのシェービングサービスは1か所ではなく1回の料金となっているため、複数の部位のシェービングを頼んでも2,000円で済むのがうれしいポイントです。ただし、アリシアクリニックでシェービングを頼む場合は、施術日当日に頼むことはできないため、事前にシェービングの予約が必要です。

事前の自己処理について

アリシアクリニックで施術を受ける場合、自己処理は何日前にやったらいいの?

施術前日の夜か当日の朝に自己処理を行うようにします。アリシアクリニックのシェービングサービス(2,000円)を利用する場合は、忘れずに予約を入れるようにして下さい。

剃り残しをなるべく少なくするためには?

とにかく慎重に自己処理をするというのがポイントです。ただし、剃り残しの無いようにというのは、つるつるに剃って来るようにということではありません。1~2mm伸びていてもOKというクリニックが多くなっていますが、クリニックによって剃り残しの基準が異なるため、カウンセリングに確認しておくと安心です。

また、太くて濃いむだ毛は目立つので剃り残すことはあまりありませんが、見落としやすい産毛をきちんとチェックすることをおすすめします。自己処理が終わったら、明るいところでしっかりと確認するようにして、可能であれば家族やパートナーにチェックしてもらうのもおすすめです。

何を使って自己処理したらいい?

むだ毛の自己処理方法にはさまざまな方法がありますが、脱毛前の自己処理は何を使ってもOKというわけではありません。

クリニックで推奨しているのはシェーバーなので、シェーバーを使って自己処理を行うようにします。さまざまなシェーバーが売られているので、持っていない場合は、1つ用意しておくと良いでしょう。衛生上、人に借りたりするのはやめた方が良いでしょう。

デリケートな部分や細かい部分は顔用のシェーバーを使うとシェービングしやすくなります。

自己処理をする時のNG行為について

絶対にNGなのが、毛抜きやブラジリアンワックスを使っての自己処理です。毛嚢炎や埋没毛など、肌トラブルの原因になることが多いため、絶対にやめた方が良いでしょう。最悪の場合は、当日に施術が受けられなくなることがあるので注意が必要です。

シェービングをする時は、石けんではなくシェービング剤を使用すると、肌へのダメージが防げますし、シェービングしやすくなります。

自己処理後のアフターケアについて

自己処理した後は肌が乾燥しやすくなるため、保湿をしっかり行うようにします。

また、日焼けや激しい運動、飲酒なども、脱毛効果が落ちたり、肌トラブルの原因となることがあるので避けた方が良いでしょう。

自己処理に不安がある人におすすめなのは、シェービング代無料のクリニック

脱毛前に自己処理するのが不安・・・でもシェービング代がかかるのはもったいない!そんな人におすすめなのが、シェービング代が無料のクリニックで脱毛する方法です。シェービング代が無料と言っても、クリニックによってシステムが異なりますが、シェービング代が無料というのは大きなポイントと言えるのではないでしょうか。

リゼクリニック

リゼクリニックは施術前のシェービングは自己処理が基本となっていますが、剃り残しがあった場合は無料でシェービングしてもらえるようになっています。

渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニックは無料でシェービングしてもらえるので自己処理に自信がない人にも安心です。

フェミークリニック

フェミークリニックはどちらも無料でシェービングしてもらえるので、自己処理に自信がない人も安心のクリニックです。また、日頃から自己処理を行っている場合も、剃り残しや手の届かない部分を無料でシェービングしてもらえます。

部位別、自己処理方法を紹介

腕の自己処理のやり方

シェーバーを使って自己処理します。毛の流れに沿うように、肘から手首に向かって剃るようにするときれいに処理できます。二の腕の裏側など自分で見えにくい部分は、鏡を使って処理すると剃り残しが防止できます。

脇の自己処理のやり方

脇の下は、腕や足のように平らではありませんし、むだ毛が太くて固いことが多いので自己処理するのが大変ですが、腕を上げて脇の下をできるだけ平らな状態にしてシェーバーを使って処理するようにします。

VIOの自己処理のやり方

VIOは部位によって自己処理のやり方が変わってきます。また、デリケートな部分なので、ボディ用のシェーバーよりも顔用のシェーバーがおすすめです。

Vラインは最初にはさみでカットしますが、はさみは先がとがったタイプではなく、丸いタイプの方が、肌を傷つけるリスクを減らせるのでおすすめです。その後、シェーバーを使用しますが、肌を少し引っ張りながら剃るようにするとうまくいきます。Iラインに近い部分は、鏡を置き角度をつけて見やすくするのがおすすめです。

Iラインは肌質が柔らかい部分なので、傷を付けないように剃るのがポイントです。特にすべて剃らずに一部分を残すような場合は、慎重に剃るように気を付けましょう。

Oラインは全く見えない部分になるので、手が届く範囲を感覚で処理しなければなりません。長い毛は先の丸いはさみで処理して、あとはシェーバーを剃っていきます。鏡を床の上に置いて、鏡にまたがるような姿勢で処理します。

アリシアクリニックではOラインに関しては補助が受けられるので、無理せずにできる範囲の自己処理で大丈夫です。

脚の自己処理のやり方

シェーバーを使って自己処理します。毛の流れに沿うように、太ももの付け根から膝、膝から足首に向かって剃るようにするときれいに処理できます。膝の裏側など自分で見えにくい部分は、鏡を使って処理すると剃り残しが防止できます。

まとめ

アリシアクリニックでは脱毛前の自己処理が必要ですが、剃り残しがあっても部位によってはシェービングがしてもらえるのがアリシアクリニックの安心ポイントとなっています。

しかし、クリニックの中には無料でシェービングしてもらえるところもあるので、クリニックで脱毛を考えている場合は、脱毛料金やプランだけでなく、シェービング料についてもチェックしてみることをおすすめします。