アリシアクリニックの予約が取れない人必見!予約を確実に取るコツを伝授

「アリシアクリニックで脱毛スタート。これでムダ毛から解放されると思ったのに、途中から全然予約が取れなくなった」、「医療脱毛はアリシアクリニックが安いと聞くけど、予約が取れないという口コミも多いので不安」。

アリシアクリニックは予約が取れないという人がとても多いですが、そもそも予約の取り方が間違っている可能性もあります。

ここでは、アリシアクリニックで確実に予約を取るためのコツを伝授するので、アリシアクリニックで予約が取れない人は必見です。

普通の取り方だと予約は4ヶ月先が当たり前

アリシアクリニックは予約が取れないという口コミが非常に多く、「5ヶ月後にならないと予約できないと言われた」、「2ヶ月ごとに通える契約なのに、3~4ヶ月先じゃないと予約できないとか詐欺」など、利用者の不満が噴出しています。

普通の取り方では4ヶ月先の予約が当たり前なのが現状です。

「カウンセリングに行ったら、予約が取りにくいと担当者に言われた」という人もいました。

アリシアクリニックの予約が取れない原因は?

施術帰りは予約が取りにくい

アリシアクリニックは施術時間がかかる全身脱毛で予約する人が大半な上に、新規顧客もどんどん増やし続けているため、いつも予約が混んでいます。

脱毛は施術帰りに次回の予約を取るのが一般的ですが、アリシアクリニックの場合は帰りに予約しようとしても、かなり先の日程でないと予約枠が空いていません

3ヶ月後に予約できれば早い方で、4~5ヶ月先まで待たされることも珍しくない状態です。

ですが、予約が埋まっているといっても直前のキャンセルも多いので、キャンセル待ちをすれば希望日に予約できることもよくあります。

キャンセル待ちは会員専用アプリから簡単にできるので、必要に応じて利用してみるとよいでしょう。

平日夕方以降と土日は取りにくい

会社や学校の帰りか、休日に通おうとする人が多いため、平日の夕方以降と土日は予約が取りにくいです。

人気のクリニックはだいたいどこもそうなので、可能であれば平日昼間も視野に入れてみるとよいでしょう。

平日の昼間は通える人が限られるので、比較的空いています。

長時間の施術は予約が取りにくい

一度に全身を施術する場合などは、まとまった予約枠が必要になるため、短時間の枠で済む人に比べて予約が取りにくくなります。

全身脱毛など1回の施術時間が長くかかる人は、全身の1/3ずつ施術するなど、日を分けて通うことで予約が取りやすくなる可能性があります。

アリシアクリニックの予約の取り方とは?

予約方法は店舗、電話、会員サイトの3つ

アリシアクリニックの施術予約は、店舗受付か電話、または会員サイトの予約フォームから取れます。

アリシアクリニックの上級者は、会員サイトの予約フォームを利用する人がほとんどです。ネット予約なら自分のタイミングで手続きできるので、キャンセル待ちもしやすいからです。

当日予約したいときは、電話予約も便利です。

店舗受付で予約したい場合は、施術帰りに受付に申し出ましょう。なお、1回目の施術予約は、契約時に予約も済ませてしまうのが一般的です。

予約変更・キャンセルはネットか電話

予約変更・キャンセルは電話か会員サイトで受け付けてもらえます。会員サイトは前日20時まで、電話は予約時間1分前まで手続きが可能です。

なお、当日キャンセルでもペナルティは一切なく、キャンセル料を取られたり回数を消化されたりといったことがないので安心です。

ただし、他の人がキャンセル待ちをしている可能性を考えて、なるべく早めに連絡するようにしましょう。

生理のときもVIO以外は施術できる

アリシアクリニックはキャンセルのペナルティがないので、もしも生理が重なってしまったときも安心してお休みできます。

ですが、生理のときも脱毛を進めたい場合は、VIO以外の部位であれば施術してもらえます

ただし生理中は肌が敏感になっているため、普段よりも肌トラブルが起こりやすく、痛みも感じやすくなります。

可能であれば、生理のときは脱毛はお休みした方がよいでしょう。

まとめ

アリシアクリニックは施術帰りに予約しようとしても4ヶ月待ちが当たり前のため、予約が取れないという人がとても多いです。

アリシアクリニックで確実に予約を取りたいなら、以下の方法を試してみるのが効果的です。

・アプリでキャンセル待ちをする
・空いている平日昼間に通う
・施術部位を分けて予約する

予約方法は店舗受付、電話、ネットの3つの方法がありますが、基本的にはネットで予約するのがおすすめです。24時間いつでも自分のタイミングで手続きでき、キャンセル待ちもしやすいからです。

記事を参考に、アリシアクリニックの予約のコツをマスターしてくださいね。